NEC製のWiMAX 2+対応端末の人気の秘密とは?

安心のMADE IN JAPANのWiMAX 2+対応端末と言う事で、NEC製のWiMAX 2+対応端末が人気です。
そんなNEC製のWiMAX 2+対応端末ですが、Bluetooth搭載と言うのが以前からの特徴です。



BluetoothとWi-Fiの違いですが、Bluetoothの方が電力消費を押さえた状態でテザリングを行う事が出来ます。
ですから、長時間の通信を行う事が出来ます。



長時間の通信に対応



ただし、通信パフォーマンスはWi-Fiの方が上です。
Bluetoothテザリングは同時接続数が3台までですが、Wi-Fiテザリングなら同時接続数は10台までになります。
また、Wi-Fiテザリングは2.4GHz5GHzを使い分ける事が出来ますが、5GHzなら電波干渉が起こり辛く、より広い範囲に電波が届きます



そんなBluetoothテザリングと、Wi-Fiテザリングの2.4GHzと5GHzとを状況に応じて使い分ける事が出来るのが、NEC製のWiMAX 2+対応端末の人気の秘密です。



Wi-Fiテザリング



Bluetoothテザリング
消費電力を抑えた状態で通信を行える。
Wi-Fiテザリング(2.4GHz)
汎用性が高く、色々な機器を接続する事が出来る。
Wi-Fiテザリング(5GHz)
電波干渉が起こり辛く、安定的で高パフォーマンスな通信を行う事が出来る。


そんなNEC製のWiMAX 2+対応端末に、新端末としてSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)が登場しました。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の特徴は、Bluetoothだけに留まりません。
何と、WiMAX 2+対応端末史上最高速の通信速度に対応したモデルとなっています。



Speed Wi-Fi NEXT WX03



そんなSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)について、これから詳しくご紹介して来ます。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の通信速度の秘密とは?

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の前のモデルとなるSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)は、4×4MIMOと言う通信方式に対応している点が強みのWiMAX 2+対応端末でした。





4×4MIMOとは、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)に内蔵されている4本のアンテナとWiMAXの基地局とで4回線分の同時通を行う技術の事です。
その結果、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)の下り最大通信速度は220Mbps出ます。



4×4MIMO



そして、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)では、更にキャリアアグリゲーションと言う技術を搭載しています。
この技術は何かと言うと、2回線分の通信帯域を束ねる事により、2倍の通信速度を出す技術の事です。





その結果、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の下り最大通信速度は440Mbpsも出るのです。



Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の凄い所は、下り通信だけではなく、上り通信にもキャリアアグリゲーションを採用している点です。
その結果、上り最大通信速度は30Mbps出ます。
ですから、データのダウンロードだけではなく、アップロードも快適な仕様になっているのです。



データのやり取りがより快適に



Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)とは別の選択肢になるHuawei製のSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の場合、ハイスピードプラスエリアモードを利用した状態での下り最大通信速度が370Mbpsです。
ハイスピードプラスエリアモードを利用するには、別途、月額1,005円のLTEオプション料を支払う必要があります。
また、ハイスピードプラスエリアモードには普通に速度制限が適用されますので、実際、メイン回線としては使われる事のない通信回線になります。



一方、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)はハイスピードモードを利用した状態で下り最大通信速度が440Mbps出ます。
ハイスピードモーを使用するに当たり、別料金を支払う必要はありません
また、WiMAXサービスをUQ Flatツープラス ギガ放題プランで申し込む事で、厳しい速度制限が適用される事はなくなります



ハイスピードモードならたっぷりと使える



ですので、キャリアアグリゲーションによって通信速度が速くなったと言っても、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の時とは全く意味合いが異なります。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の場合には、素直に通信速度が速くなったと喜べます



↓UQ Flatツープラス ギガ放題プランの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のその他の機能

ご紹介しているSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)ですが、その魅力は通信速度だけではありません。
その他にも、以下の3つの魅力があります。



  • 大容量バッテリーと省電力モードと切り忘れ防止タイマーにより、バッテリー消費を軽減
  • 2.4インチのタッチパネルを搭載。
  • 専用アプリにポップアップ通知機能が追加。


ご紹介したように、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)は4×4MIMOに加えキャリアアグリゲーションも導入しています。
4×4MIMOもキャリアアグリゲーションも、バッテリー消費が激しい機能です。



そこで、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)はバッテリー容量が増量され、2,890mAHとなっています。
また、省電力モード切り忘れタイマーにより、バッテリー消費を少しでも減らす工夫がされています。



バッテリー消費



NEC製のWiMAX端末は、これまでタッチパネルは採用していませんでした。
デジタル画面で、ボタン操作を行う形を採用して来ました。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



ですが、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)では2.4インチのタッチパネルを採用しています。
ですので、従来のWiMAX端末と比べて、操作性が格段に上がっています



タッチパネルを採用



Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)は、スマートフォンアプリから操作する事が出来ます。
そのスマートフォンアプリに、ポップアップ通知機能が搭載されています。



ですので、こちらからわざわざ情報を取りに行かなくても、ポップアップで必要な情報を通知してくれます。
例えば、電池容量の低下通信量の上限に到達した事などをお知らせしてくれます。

Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)はクレードルもパワーアップ!

今回、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の登場で1番驚かされたのが、クレードルです。
Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルは、従来のクレードルにはなかったものが搭載されています。
それが、クレードルアンテナです。



Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルには、左右に専用のアンテナが搭載されています。
そして、あらゆる方向からの電波をしっかりと受信出来るような構造になっているのです。



Speed Wi-Fi NEXT WX03のクレードル



つまり、WiMAX端末をクレードルにセットする事によって、受信感度が良くなるような仕組みになっている訳です。
ですから、これまでのクレードル以上に、クレードルの必要性が高くなっています



クレードルは別売り扱いになっていますので、これまでは、買わないと言う選択肢を選ぶ方も普通にいました。
ですが、これからはその割合が減って来るのではないかと推測出来ます。



クレードルは別売り扱い



その位、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルはパワーアップしています。

今なら、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセットを特別価格で!

以上、NEC製のWiMAX 2+対応端末Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)についてご紹介しました。
色々な機能が搭載されているSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)についてご紹介した訳ですが、いかがでしたか?



Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)を購入する場合、通常価格で20,000円します。
また、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセットの場合、22,750円もします。
ですから、WiMAXサービスを導入する際にこれだけの金額を支払うとなると、それなりに出費が必要となります。



Speed Wi-Fi NEXT WX03のクレードルセット



ですが、UQ WiMAXでは今、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)やSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)のクレードルセットが特別価格で販売されています。
せっかくのキャンペーンですから、期間中に申し込み手続きを行いたいものです。



↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
UQ WiMAX